わきがの原因は意外なところにあった!わきがの種類と対策の方法とは?

わきがの原因は意外なところにあった!わきがの種類と対策の方法とは?

わきがは脇から嫌な臭いがするもので、電車の中などで嫌な顔をされてコンプレックスになってしまうこともあるものです。しかし、わきがになってしまう原因は一つではありません。どのような原因で引き起こされてしまうのかを見てみましょう。

 

わきがの種類と原因

わきがの種類は大きく分けて2つあります。

 

1つ目はわきがの原因となるアポクリン腺の数が多いことです。アポクリン腺は99%が水分の顔などから出る汗とは違い、脂肪やアンモニア、タンパク質、糖質などが含まれています。そしてそれらの成分を人間の身体に住み着いている菌が分解することで臭いが発生してしまうのです。アポクリン腺の数は遺伝によって決まっているため、その数を減らすことは出来ません。

 

もう1つの種類は、生活習慣によるものです。現代の日本人の食事は、肉類や脂肪分が多いものを好む人が多くなっています。これらの成分は体内で消化吸収される際に時間がかかってしまい、便秘になると腸内で腐敗してしまいます。その際に発生したガスが血液に吸収されて身体中を巡り毛穴から出るのですが、その際に脇から出ることでワキガとして認識されることがあります。また、汗は身体の中から出るものですが、それらはもちろん毎日食べているものから作られています。肉類や脂質が多い食事はアポクリン腺の働きを活発にしてしまうといわれていますので、遺伝でアポクリン腺の数がそう多くないという人であっても、食事の内容によってはアポクリン腺の働きが活発になってわきがになってしまうことがあります。

 

このようにわきがの種類はありますが、自分がどの種類が原因でわきがになっているのかを知ることは難しいものです。予想していた原因が間違っていれば、せっかくの対策も意味がなくなってしまいます。そんな時に一番安心して使えるのがわきがクリームだといえるでしょう。

 

わきがクリームの効果

わきがクリームの特徴は「アポクリン腺から分泌される汗を抑制する」「雑菌を殺菌する」「消臭する」という3つのわきが対策用の効果を1本で行ってくれるという点にあります。臭いの原因となるアポクリン腺から出る汗が少なくなれば雑菌が汗に含まれている成分を分解して臭いが発生することもなく、雑菌がいなければ汗をかいても臭いはしません。さらに臭いが出てしまったとしても、消臭効果がある成分が配合されていれば、他の人に嫌な顔をされることもないでしょう。わきがの種類がなんであれ、わきがクリームを使うことで嫌な臭いを抑える効果が期待できるのです。

 

 

わきが対策用クリームとして効き目があると話題の
「デオシーククリーム」の詳細ページは>>こちら<<