お金をかけずに簡単にできる足の臭いを改善する方法

目には見えないものだからこそ、しっかり自分でケアしておきたいのが足の臭い。

 

周囲が鼻をつまんでしまうような悪臭を自分の足が放っていたら、なんとかするのが社会人としての当然のマナーといっても過言ではありません。

 

そこで今回は、強烈な足の臭いをなんとかしたいけれど、かといってあまり足の臭い対策に時間もお金もかけたくない!という方にオススメの無料で出来る足の臭いの改善方法をご紹介します!

 

 

1.臭いのもとは雑菌

 

足の臭い対策の前に、まず知っておきたいのがなぜ足が臭くなるのかというメカニズムです。

 

手が臭わないように、足ももともとは無臭です。

 

しかし、手と異なり、靴下や靴などで常にカバーされ、長時間にわたって高温多湿状態となっている足は、雑菌にとってはパラダイス!

 

皮脂や汗をエサとして雑菌が繁殖し、エサを分解する際に老廃物を排出して悪臭を放つようになります。

 

つまり、足の臭いを改善するには、足部分が高温多湿状態になるのを防ぎ、雑菌が繁殖しないようにエサを与えないことがポイントです。

 

 

2.高温多湿を改善

 

まず、菌が繁殖しやすい状態にならないよう、足の通気性を良くしてムレないようにしましょう。

 

具体的には、
・靴を履きっぱなしにせず、たまに脱いで乾かす
・室内ではスリッパに履き替える
・靴下を通気性の良いもの(綿など)にかえる
・靴下を途中で履き替える
・5本指の靴下にする
等の対策が有効です。

 

菌は 温度15℃以上・湿度70%以上で活発に増殖してしまうので、普段から靴や靴下をずっと履きっぱなしにしないようにすることで繁殖を抑えるようにしましょう。

 

 

3.エサを与えない

 

上記の方法で湿度をコントロールしつつ、雑菌のエサとなる皮脂・角質のケアも同時に行いましょう。

 

足の裏や足指の間や爪の間などに古い角質が溜まりやすいので、入浴の際はしっかりと石鹸を泡立て、手の指を使って爪のまわり・足指の股部分まで洗うようにしましょう。

 

ゴシゴシ洗うとお肌を守るために必要な皮脂まで奪ってしまうため、やさしく洗うのがポイントです。

 

落としにくい爪の間や生え際などは、使い古しの柔らかい歯ブラシなどを使うのもオススメ。

 

洗ったら、丁寧に洗い流すことも重要です。

 

足指の間はすすぎ残ししやすい場所でもありますし、シャンプーやボディソープなども足裏についたままになってしまうこともあります。

 

お風呂から上がる時には念を入れてもう一度足裏や足の指の股部分も洗い流すようにしてください。

 

さらに、しっかり乾かして乾燥させることも忘れずに!
特に足指の間はタオルで水気をしっかりとって乾かすようにしましょう。

 

 

4.靴や靴下もケアする

 

一日履いた靴の中は、雑菌の楽園といっても過言ではありません。

 

また、靴下も同じように雑菌が付着し繁殖しやすい状態になっています。

 

そのため、一日履いた靴は連続して翌日も履くのではなく、一日〜二日の間隔をあけて休ませるようにしましょう。
履き終わった靴はすぐに下駄箱に入れずに乾燥させ、重曹を使って手軽にできるシューズキーパーを入れておくのがおすすめです。

 

重曹シューズキーパーは、ご自宅にある重曹と古い靴下やストッキングを使って簡単に作れます。

 

使用しない靴下やストッキングに重曹をそれぞれ1/2カップ入れて口を閉じるだけで完成。乾かした靴の中に放り込んでおくだけで消臭・吸湿して、靴を衛生的な状態に保ってくれます。

 

中敷きも一日履いたら洗って干しておくのもポイント。

 

ローテーションすれば靴から足の臭いを発生させる原因を作ることも防げるうえに、靴自体の持ちも良くなります。

 

次に、靴下も洗濯する際は抗菌性の高い洗剤を使い、しっかりと太陽光にあてて殺菌しておくことで、さらに防臭効果がアップします。

 

 

5.生活にも注意

 

脂っぽい食事やスパイスのきいた食事、栄養バランスの乱れた食事は汗の質や量に悪影響を与えます。普段からネバついた汗やべたつきが気になる方は、食事の改善にも取り組むとよいでしょう。

 

またストレスも意外に思われるかもしれませんが、臭いの原因となります。

 

緊張した時やプレッシャーを感じた時などは冷や汗や脂汗など(精神性発汗)が出やすくなり、足にかく汗も増えてさらに雑菌にとっては好環境になってしまいます。

 

普段からストレスを溜めないようにするよう心がけることも、無料でできる足の臭い対策として効果的ですよ。

 

 

6.まとめ

 

足の臭いのケアはお金をかけなくても、誰でも簡単にできることはお分かりいただけたでしょうか?

 

臭いを作り出す雑菌の繁殖を抑えるために、足部分の高温多湿を防ぎ、エサを極力カットすれば、臭いもあっという間に気にならなくなることでしょう。

 

今回ご紹介した方法は誰でもすぐにお手軽に始められることばかりなので、ぜひ今日からお試しください。