妻から父と同じ臭いがすると言われたのが加齢臭改善のキッカケ

私は現在45歳の既婚男性で、11歳年下の34歳になる妻がいます。
妻と知り合ったのは今から15年前、当時私30歳で妻が19歳でした。
交際当初は私も若かったですし、加齢臭なんて気にせず過ごしてました。
もちろん妻に体臭を指摘されたりなんてこともありません。
順調に交際は進み妻と結婚したものの、結婚後妻から父と同じ臭いがすると言われました。

 

この時私は38歳、妻は27歳で、義父(妻の父です)は58歳という年齢です。
確かに私は妻より11歳年上ですし、38歳という中年ですから加齢臭もしだすでしょう。
でもまさか60歳近い義父と同じ臭いがすると言われるとは思っていませんでした。
そしてこの加齢臭が原因で一時的にセックスレスとなったんです。

 

妻からは父と同じ体臭がするからいまいちその気になれないと言われるようになり、何度かしようとしても妻はその気になりませんでした。
一説によると、女性は遠い遺伝子の相手を好むよう、近親男性の体臭に拒否反応を示すようになるとあります。
近親交配によるトラブル回避の為、本能がそうさせてるのだとか。
この説が正しいかどうかはさておき、実際妻は私の加齢臭に拒否反応を示しています。
子供が欲しいからといっても無理強いしたくはありませんし、私自身60歳近い男性と同じ体臭を発してるのにショックを受け加齢臭改善を試みました。

 

加齢臭改善の為に一番効果を感じたのは脱毛でした。
毛って臭いを発するアンテナの役割をするからです。
何故こう考えたかというと、年配の男性って髭から独特な臭いがします。
また脇毛脱毛すると腋臭が改善するという話を聞いたこともありました。
このことから、体臭を周囲に発散する役割を持つ毛を脱毛してしまえばいいんじゃないかと考えました。
それまで脇毛は生えっぱなし、髭はたまに無精ひげを生やしたりしていましたが、脇毛は脱毛をして髭は脱毛クリニックで脱毛しました。

 

脇毛処理は大体2週間に一回程度のペースで行っています。
使用してるのは家庭用脱毛器のソイエですので、永久脱毛効果はありません。
それでも2週間に一回程度のペースだとほとんど脇毛のない状態をキープ出来ます。
脇毛がないと脇を洗いやすくなって腋臭軽減効果もありますし、それを発散する脇毛もないんですから自分でもわかるぐらい体臭は減りました。

 

次に髭脱毛ですが、最初の頃は毎日髭を剃り、深剃りも意識しました。
でもこれだとほとんど臭い改善しなかったんです。
一度試しに毛抜きで髭を全部抜いてみた所、お肌がスッキリしました。
髭脱毛直後は肌はピンクになって炎症してましたが、所詮毛抜きでの脱毛なので翌日には平常通りの肌に戻ってました。
髭がないからか洗顔しやすいですし、髭がないと毛穴も引き締まって肌もキレイに見えるようになりました。
ただ、髭ってすぐ生えてくるんです。
脇ならその度に脱毛すればいいだけですが、髭となるとそんなわけにはいきません。
そこで医療クリニックの髭脱毛を試してみました。

 

髭脱毛を行ったのは全部で6回です。
初回は割引金額だったのと、その後5回セットコースで脱毛しました。
完全に髭が無くなったわけではありませんが、髭は薄くなりましたし場所によってはほとんど生えない場所も出来ました。
自分でも髭独特の臭いがしなくなったのはわかりましたし、妻からも以前のような加齢臭の臭いはしないと言ってもらえたんです。
そしてなんとかセックスレスではなくなりました。

 

今も気を抜くと当時のような加齢臭がするので、脇脱毛は継続してますし機会があればまた髭脱毛をしようと考えてます。